ハーヴェスト・ムーン

ニュース

  • 2022.1.13

    限定醸造「ふゆみ~ふゆのみかんウィート~」

    限定醸造「ふゆみ~ふゆのみかんウィート~」
    温州みかん果汁とオレンジピールを使用し発酵させたウィートエール。完熟したみかんを頬張った時のように、口いっぱいに広がる香りとやさしい酸味が、乾燥する季節のカラダとココロを潤してくれる、冬に飲みたいビールです。

    【販売時期】
    1月13日(水)発売  ※なくなり次第終了。

    【主な販売場所】
    イクスピアリ 4Fロティズ・ハウス
    イクスピアリ 1F成城石井
    ほか、ハーヴェスト・ムーン取扱店舗
    ※店舗によって取扱いがない場合もございます。

    【補足情報】
    アルコール度数:6.0%
    内容量:330ml
    原材料名:麦芽(イギリス製造)、みかん果汁、オレンジピール、ホップ
    ※20才未満の方の飲酒および飲酒運転は法律で禁止されています。
    ※「ふゆみ~ふゆのみかんウィート~」は、日本の酒税法上「発泡酒」です。

  • 2021.12.3

    限定醸造「ブリュット・バーリーワイン」

    「ブリュット・バーリーワイン」
    バーリーワインは「大麦のワイン」の名を持つ長期熟成タイプのビール。最高級品種と言われるイギリス産モルト「マリスオッター」をふんだんに使用し、HA-18酵母を採用、約5カ月間熟成させたハイアルコールビールです。フルーティーでありながら、スパイシーでドライな味わいはまさにBrut(辛口)。

    【販売時期】
    12月3日(金)発売  ※なくなり次第終了。

    【主な販売場所】
    イクスピアリ 4Fロティズ・ハウス
    イクスピアリ 1F成城石井
    ほか、ハーヴェスト・ムーン取扱店舗
    ※店舗によって取扱いがない場合もございます。

    【補足情報】
    アルコール度数:12.0%
    内容量:330ml
    原材料名:麦芽(イギリス製造)、ホップ
    ※20才未満の方の飲酒および飲酒運転は法律で禁止されています。

  • 2021.11.1

    浦安市に本拠地を構えるラグビークラブチーム「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安」と「ハーヴェスト・ムーン」のコラボラベルが登場!

    舞浜地ビール工房「ハーヴェスト・ムーン」は、NTTコミュニケーションズ株式会社のラグビーチーム「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安」と、それぞれのロゴマーク、エンブレムマークと各選手の似顔絵イラストを配したラベルビールを販売します。販売するビアスタイルは、ハーヴェスト・ムーンが開業時から醸造し人気ナンバー1の「ピルスナー」です。

    コラボラベルは、2021-22シーズンのユニフォーム姿の選手の似顔絵イラスト、チームエンブレムラベル、選手集合ラベルあわせて54種類あり、6本詰め合わせをポジション別に分けた、9セットを販売いたします。

  • 2021.10.1

    ハーヴェスト・ムーンPayPayモール店開店!

    ハーヴェスト・ムーンはPayPayモール店を開店いたしました。
    PayPayモール店では、3本、6本、12本の3つのパターンからお客様が自由にビールの銘柄の組み合わせを選べる「選べるセット」をご用意しています。
    この機会にぜひハーヴェスト・ムーンPayPayモール店をご利用ください。

  • 2021.9.27

    「インターナショナル・ビアカップ 2021」で5銘柄が受賞

    世界五大ビール審査会の一つである「インターナショナル・ビアカップ 2021」において、ボトル/缶部門では「薫子~かおるエール」がシルバー賞、「ペールエール」と「パンプキンエール」がブロンズ賞をそれぞれ受賞しました。
    また、ケグ(樽)部門では「ピルスナー」がシルバー賞を受賞し、「ペールエール」と「ブラウンエール」はブロンズ賞受賞となりました。
    「薫子~かおるエール~」はビール審査会初出品、初受賞となります。


    ~受賞ビール一覧~
    【シルバー】
    薫子:ゴールデンまたはブロンドエール(ボトル/缶 部門)
    ピルスナー:ドルトムンダー/ヨーロピアンスタイル・エクスポート(ケグ 部門)

    【ブロンズ】
    ペールエール:クラシック・イングリッシュスタイル・ペールエール(ボトル/缶 部門)
    パンプキンエール:パンプキンビール(ボトル/缶 部門)
    ペールエール:クラシック・イングリッシュスタイル・ペールエール(ケグ 部門)
    ブラウンエール:アメリカンスタイル・ブラウンエール(ケグ 部門)
           〈2021年9月27日発表〉

  • 2021.3.3

    「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」で5銘柄が受賞!

    クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)主催のコンペティション「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」(3 月2 日発表)において、ハーヴェスト・ムーンの5銘柄が6つのメダルを受賞しました。

    定番銘柄「シュバルツ」はジャーマンスタイル・シュヴァルツビアスタイルにおいてボトル/缶・ケグ(樽)の両部門でシルバー賞、季節限定醸造の「ふゆみ」がシルバー賞、発売されたばかりの「コーヒーポーター」がブロンズ賞を受賞しました。

    「ペールエール」「ピルスナー」もブロンズを受賞し、定番銘柄3液種は昨年に続く連続受賞となりました。


    ~受賞ビール一覧~
    【シルバー】
    シュバルツ:ジャーマンスタイル・シュヴァルツビア(ボトル/缶 部門)
    ふゆみ:フルーツ・ウィートビール(ボトル/缶 部門)
    シュバルツ:ジャーマンスタイル・シュヴァルツビア(ケグ部門)

    【ブロンズ】
    コーヒーポーター:コーヒースタウトまたはコーヒーポーター(ボトル/缶 部門)
    ペールエール:クラシック・イングリッシュスタイル・ペールエール(ボトル/缶 部門)
    ピルスナー:ドルトムンダー/ヨーロピアンスタイル・エクスポート(ケグ部門)

  • 2020.11.4

    「インターナショナル・ビアカップ2020」で4銘柄が受賞

    2020年10月31日~11月1日にかけて審査が行われた「インターナショナル・ビアカップ2020」において、ボトル/缶部門では「シュバルツ」がシルバー賞、「ペールエール」「ブラウンエール」がブロンズ賞をそれぞれ受賞しました。
    また、ケグ部門では「ピルスナー」「シュバルツ」がシルバー賞を受賞し、「シュバルツ」は複数部門でのシルバー賞受賞となりました。

  • 2020.7.6

    「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で11個のメダルを受賞!

    クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)主催のコンテスト「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」(3 月2 日発表)において、定番銘柄「ブラウンエール」と、毎年7 月に周年記念として醸造する「バーリーワイン」がゴールドを受賞しました。

    そのほかに4 液種がシルバー、5 液種がブロンズを受賞し、ボトル缶部門・ケグ部門合わせて11 個のメダルを獲得しました。


    【ブラウンエール】
    2000年のイクスピアリ開業以来の定番銘柄で、カラメルモルトの美しいカラーとホップの強い苦味、フルーティで華やかな香りが個性的なビール。
    2000年に「インターナショナル・ビアコンペティション」でブロンズを受賞して以来、今回初めてのゴールド受賞。
    ※2000年、2002年、2008年にブロンズを受賞しています。

    【バーリーワイン】
    多量のホップやモルトを使い、半年かけて長期熟成する高アルコールビール。
    周年記念として2001年から毎年醸造しています。
    ※受賞は2019年醸造のものです。


    20年間、たくさんのビアコンペティションで数々のメダルを受賞している「ハーヴェスト・ムーン」の歴史のうえで同時に11 個ものメダルを獲得することは初めての経験です。

  • 2018.9.18

    「インターナショナル・ビアカップ2018」でシュバルツが金賞!ほか3銘柄が受賞!

    1996年から開催され、世界五大ビール審査会の一つである「インターナショナル・ビアカップ2018」において舞浜の地ビール「ハーヴェスト・ムーン」のシュバルツが、ダークラガースタイル(ケグ部門)で金賞を受賞しました。

    シュバルツは昨年の銀賞に引き続き、2年連続の受賞です。

    また、ペールエールのクラシックイングリッシュスタイルペールエール(ケグ部門)で銀賞、バーリーワインがバーリーワインスタイルエール(ボトル/カン部門)で銀賞、ゆずセゾンがベルジャンスタイルフルーツビール(ケグ部門)で銅賞を受賞しました。

  • 2017.9.26

    「インターナショナル・ビアカップ(IBC)2017」 受賞

    2017年9月17日に行われた「インターナショナル・ビアカップ2017」において、「シュバルツ」「バーリーワイン」がシルバー賞、「ピルスナー」がブロンズ賞をそれぞれ受賞しました。

  • 2017.6.8

    「アジア・ビアカップ(ABC)2017」 受賞

    「アジア・ビアカップ 2017」受賞. 「アジア・ビアカップ2017」において、「うめSour」がボトル部門でゴールド賞、「シュバルツ」がボトル部門でシルバー賞、ケグ(樽)部門でブロンズ賞、 「ペールエール」がケグ(樽)部門でブロンズ賞をそれぞれ受賞しました。

イクスピアリからのおすすめ

top