ウラシネマイクスピアリブログ

映画を愛するシネマイクスピアリの宣伝担当者が
今後の上映作品を
ウラからナナメから眺めてそっと語るオフィシャルブログ

NEW

『カメラを止めるな!』

 普段映画をあまり観ないな~、という方でもこの映画の噂は聞いたことがある、という方は多いかもしれません。今やネット、SNSは言わずもがな、ワイドショー、新聞と様々な媒体でこの映画の大ヒットっぷりが話題になっています。今回ご紹介する映画は8/10(金)公開『カメラを止めるな!』です。

本作は監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの<シネマプロジェクト>第7弾の作品。毎年選ばれた若手監督が企画に賛同し応募してくれた俳優をオーディションで選抜、ワークショップを経て1本の映画を作るという企画で誕生しました。監督・脚本・編集は本作が劇場用長編デビューとなる上田慎一郎さん。言ってしまえば無名の監督の元に集まった無名のキャストたちが出演する映画が今、日本中で凄いことをやらかしています。

この映画、6月の公開当初は都内2館からスタート、がたった約1ヶ月で全国120館以上の劇場で公開が決まってしまいました!はい、シネマイクスピアリもそのうちの1つです。なぜそんなにも大ヒットしているのか、それはもうシンプルに“面白いから”の一言に尽きるでしょう。加えて映画を観る前と観た後だと「こんな映画だったのかっ!」と感じる、その“意外性”、そして“ものづくりへの愛”がほとばしっているところ。

で、特に“意外性”が肝にもなっていることからネタバレが一番禁物な訳です。今、初めてこの映画の存在を知った方なんかは予告もポスターもチラシも一足先に観た人に感想を求めたり、いわんやネットで「カメラを止めるな! あらすじ」とかで検索する前に一目散に劇場に行ってチケットを買うなり、ネットで予約する、これに限る!と強く言いたい。とにかくこんなに口コミで大ヒットしているんです。面白いのは私も保証しますからーーー!!

「きっとこの映画は多くの方を楽しませるに違いない。しかも公開を待っている方が舞浜界隈にもたくさんいらっしゃるに違いない」というので緊急公開が決まった1本なので、これ以上の情報は一切シャットアウトで映画館に来て下さい。お願いしますだーーーー!!

<ここから少しだけ内容に触れますので、グレーの文字にしておきます。
本当にこれ以上読まずに映画を観てほしい・・・涙>

「でもなんかゾンビ映画だよね?そういの苦手・・・」という方もいらっしゃると思います。確かにこの映画の入口はゾンビ映画です。でも途中からゾンビ映画を撮影することになったクルーたちの話へと変わっていき・・・・からの爆笑、そしてまさかの感動がやってくるんです。もう私、じんわり泣いちゃいましたYO!入口と出口が全く、違うんですよね。

あと、低予算の映画を撮るクルーたちが主人公なので、こんな風にやるのか~、という撮影現場の裏側も知ることが出来て、ものづくりの楽しさも感じてもらえると思います。何せこの映画では途中、数々のハプニングが起き、DIY精神を元に機転や工夫でもってなんとか乗り越えようとする様がまた笑いと感動なので・・・

 当初は評判を聞いた映画ファンがこぞって映画館にかけつけていた本作ですが、シネコンでの上映も始まっていて、ファミリーからご年輩まで幅広い層のお客様で賑わっていると聞いています。まさに今、映画館で伝説が作られているので是非、皆さんもこの波にのってみよう!
よろしくで~す。

By.M