ウラシネマイクスピアリブログ

映画を愛するシネマイクスピアリの宣伝担当者が
今後の上映作品を
ウラからナナメから眺めてそっと語るオフィシャルブログ

NEW

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 その2

 あの人気シリーズが帰って来た!先週に引き続きご紹介する作品は6/14(金)公開『メン・インブラック:インターナショナル』です。

ブラックスーツにサングラスがトレードマークの“MIB”。地球に生息するエイリアンを取り締まる彼らの活躍を描く人気シリーズが新キャストになって戻ってきました、というところであらすじは前回、ご紹介した通りですが、前作までの“MIB”コンビの印象が強かったもの、今回の二人も負けてはいませんでしたよーー。

 エージェントH(クリス・ヘムズワース)とM(テッサ・トンプソン)はタイプが全く異なる凸凹コンビ。Hは凄腕エージェントだけど軽いノリが災いしてトラブルに巻き込まれやすく、しっかり者のMが何かとフォローしまくり。そのため、始終ドタバタしてコミカルなシーンが満載。(実はクリヘム、コメディセンスが抜群なのでこういう役はピッタリ。)

とは言え、そんな上司をもってMはイライラしちゃうこともありますが何だかんだで相性は良さげ。加えてMに忠誠を誓い、全面的にサポートすることになる小さなエイリアン、ポーニィが新キャラとして登場するのですが、これがまた何とも可愛い!好きなキャラ総選挙したら意外とHやMでなく、ポーニィになっちゃうかもしれません。

そして“MIB”と言えば忘れてならないのは目撃者の記憶を消すニューラライザーやエイリアンを撃退するディアトマイザー銃といったガジェット。思わず欲しくなるこれらのアイテムは見た目も機能もさらにバージョンアップし、今回も大人たちのハートもくすぐること間違いありません。また本作のエージェントスーツをデザインしたのが(劇中、カメオ出演もしている)ポール・スミスということでタイトだけど軽やかさもあるという素敵なラインになっていてスーツ好きな私としては「M着用のスーツが着たい!」と悶絶しております。

 地球でわるさをしようとする宇宙人を“MIB”がやっつける、というこれまでのSFアクション的な展開はそのままに、本作では“MIB”の中に裏切りものがいる?それは誰だ?というスパイ映画的な楽しみ方も増えたので1粒で2度美味しいですよ。

 クリヘム×テッサの二人のコンビがとても良かったので続編が既に楽しみなのですが、男女のコンビだからと言って、安易にLOVE方向に行かない、楽しくて切れがいいバディ映画としての次回作を期待しています。

わっちゃわちゃしているけど息ぴったりのコンビにフレッシュなキャラクター、クールなガジェットにど派手なアクション、全てにおいてパワーアップした『MIB』の新シリーズは大きなスクリーンでお楽しみ下さい。

そして、前回ご紹介した通り『メン・イン・ブラック:インターナショナル』公開記念
~あなたも宣伝マン。感想文を送ろうキャンペーン~
を開催!
皆さんの『メン・インブラック:インターナショナル』をご覧になった感想、オススメコメントをお待ちしています。素敵な非売品グッズが抽選で当たりますのでふるってご応募くださいね。

By.M