トップページエンターテイメント > イクスピアリ・パフォーマーズ・ステージ
イクスピアリ・パフォーマーズ・ステージ
大道芸からダンスミュージックまで、
さまざまなエンターティナーが15周年のイクスピアリを盛り上げます!
※出演時間は、天候の状況により日々変更となります。 ※出演日、出演者は変更となる場合がございます。
  • Syan
    Syan(日本)
    バルーンアーティスト。学生時代バルーンアートの魅力に出会い、独学で活動をスタート。2008年プロ転向し、現在関東を中心に全国で活動を展開。2009年日本のバルーン3大会と言われる、「JBANコンベンション」、「QualatexTwisters」、「ツイスターズ」の全てで優勝を獲得するという快挙を遂げる。バルーンが持つ、人を惹きつける魅力を探り、多くの人に「バルーンの楽しさ」の可能性を知って貰うため、日々活動中。魔法の様な速さの手さばきから、どんなバルーンアートが飛び出すか、お楽しみに!
  • 桔梗ブラザーズ
    桔梗ブラザーズ(日本)
    ジャグリング。ジャグリングの国内大会を総なめにし、2005年にラスベガスで開催された世界大会で日本人初の「銀メダル」を獲得!世界が絶賛する「逆輸入ジャグラー兄弟」。2003年より現在まで、国内外の数々の大会で、金・銀メダルを獲得し続けている。2人で行う「クラブパッシング」と呼ばれる演技の実力は、世界トップクラス。その勢いは留まらず、2009年『シルク・ドゥ・ソレイユ』のオーディションに合格。ジャグリングの世界観をアートの次元までに押し上げた迫力満点の演技をお見せします!
  • KERA
    KERA(日本)
    ダンス・パントマイム。20歳の時、自転車でカナダ横断中にダンスに出会う。顔には仮面を、衣装はモノトーン、無声のなか身体一つパントマイム・ダンスで何かを表現するKERAの世界はとにかくお洒落でカッコイイ。ただものではない雰囲気に、いつしか観客もKERAの世界に引き込まれていく。卓越したテクニックで、一瞬で『街を舞台に』するパフォーマーだ。
  • サブリミット
    サブリミット(日本)
    国内トップクラスのアクロバットパフォーマー。ガッツとヨーコの2人で演じる、日本人では唯一ハンドバランスアクロバットは圧巻!日本だけではなく、海外でも高い評価をうけ国内外で活躍中。華やかで力強い、見応えのあるパフォーマンスを展開します。
    2001年 大道芸ワールドカップ ジャパンカップ部門 優勝
    2002年 大道芸ワールドカップ ワールド部門 銅賞
    2003年 大道芸ワールドカップ ワールド部門 銀賞
  • ジェームス
    ジェームス(ブラジル)
    BMX。ブラジルサンパウロ生まれ。14才からBMX(アクロバット自転車)を始め、1986~1988年までBMXブラジルチャンピオン。1989年から日本でショーを始める。BMX自転車の上で逆立ちや、後輪だけでの回転技など20種くらいの曲乗りのほか、曲乗りをしながらのジャグリング。テーブル上でのバランス芸。全長13cmの世界一小さなBMXでの輪くぐり。フィナーレは観客を寝かせてBMXでその上を飛び越えるジャンプ芸です。
  • セオッピ
    セオッピ(日本)
    世界で唯一の「スポーツスタッキング&ジャグリングパフォーマー」。中学3年の時、スポーツスタッキングとジャグリングを同時に始める。スポーツスタッキング世界大会で優勝した実力と、確かなジャグリングの技術を組み合わせ、魅力溢れる多彩なパフォーマンスを披露する。今年開催されたスポーツスタッキング日本大会、アジア大会、世界大会全ての大会でマスターズ部門総合優勝した驚異のパフォーマー。これまでに、世界・日本大会にて合計60個以上の金・銀・銅メダルを獲得した。
  • ちゅうサン
    ちゅうサン(日本)
    コミカルマイム。チャップリン風のキャラクターで、ロボット、人形振り、壁、ガム、ロープ、エスカレーターなどのパントマイムと、コミカルなマジックを展開する。パントマイムの巨匠と言われるちゅうサンのパフォーマンスは、驚きと笑いの連続!1998年「パントマンガ」というパントマイムコンビで『大道芸ワールドカップIN静岡』ワールドカップチャンピオンに輝く。
  • デビッド・ラムゼイ
    デビッド・ラムゼイ(アメリカ)
    マジカル・バラエティ・エンターティナー。ジャグリング、コメディ、マジック、バルーン、一輪車など、腹話術などいずれもトップクラスの腕前の総合エンターティナー。多彩なテクニックと流暢な日本語で観客とのやり取りが楽しいダンディーなニューヨーカー。7才からストリートパフォーマンスを始め、12才からマジックを主にTV活動をスタート。14才で、映画「フェーム」で知られるニューヨーク・スクール・オブ・パフォーミング・アートに入学。卒業後、ヨーロッパへ渡り、パリのシアタースクールで有名なジャック・ラカックへ留学しました。その後、プロとして世界各国で活躍してきました。静岡ジャパンカップを2度受賞している超実力派。
  • Hi2
    Hi2(日本)
    エンターテイナー。クリスタルボールにハットジャグリング、パントマイムにアニメーションダンスと幅広い芸を持つ。得意のフォークを使ったマジックに思わず目が奪われます。
  • ボンバングー
    ボンバングー(日本)
    幼少より多くの芸術に触れて育ち、小学時代から声優として国内、海外の映画・アニメに出演。
    後にジャグリングと出会い、持ち前の表現力を活かした独自のパフォーマンスで2005年ジャグリング世界大会Jr部門で金メダルを獲得。高校卒業と同時にマッスルミュージカルの正式メンバーとして、北海道から沖縄まで数々の舞台に出演。現在はソロパフォーマーとして、全国各地でハイテンションなショーを展開中!
  • 矢部 亮
    矢部 亮(日本)
    ジャグリングアーティスト。ジャグリングの世界チャンピオン。特に、世界を制したディアボロ(中国ごま)は、技の多彩さ正確さともに素晴らしく、美しい。高く打ちあがる3つのディアボロ芸は必見です。2002年ジャグリング世界大会ジュニア部門でアジア人初の金メダルを獲得。2005年シニア部門で二度目の金メダルを獲得。2003年テレビ東京系「TVチャンピオン第2回ジャグリング王選手権」優勝。